気になるくすみ

お尻の黒ずみを作らない生活

お尻の黒ずみって気になってしまったらどうにかしたいですよね。しかもほっといて改善するものではないので普段からきをつけたいですよね。日常生活で気をつけたい事は、まずサイズの合った下着を身につける事です。無理して少し小さめの下着などをつけると締め付けられて黒ずみの原因となります。お尻も顔と同じように扱い入浴中に洗う際には摩擦の少ない綿のタオルがおすすめです。人の肌は刺激が強いと角質を厚くしようと頑張ってしまうので普段から優しく刺激を与えない事が大事です。お尻を洗う際には石鹸やボディソープもシャンプーと同様で泡をちゃんと泡だててから利用すると刺激が少なくすみます。あと入浴後はお尻が乾燥しないように十分保湿するようにしましょう。

病院での治療方法について

お尻に黒ずみができてしまいピーリング石鹸や黒ずみ専用ジェルなどを利用してもどうしてもできてしまった黒ずみを解消できずに悩んでいる人は病院で治療する事もできます。 費用などがかかったり通わなくってはいけないというデメリットもありますが、自分で間違ったケアを行い悪化してしまうのが嫌な人には皮膚科や美容外科などに診察してみてください。酸を利用して古くなった角質層を溶かし黒ずみ改善を行うケミカルピーリングやレーザーを使用しピンポイントで黒ずみを除去していくレーザーピーリング、あとは黒ずみ原因のメラノサイトの活動を抑える塗り薬などで治療していきます。自分に合った方法を先生に相談して治療をすすめていくのがよいでしょう。