女性の悩み

色素沈着ができる主な原因とは

お尻の黒ずみに悩んでいる人は意外に多いのではないでしょうか。体の部分で自分では確認しずらい部分のひとつです。気づいた時にはよく座り擦れてしまう部分に黒ずみができてしまってる事あると思います。下着などでできた擦れが色素沈着してしまっているのです。日頃からきをつけなくてはいけない部分ではあるのですが、普段から座る時にクッションをひいたり、きつい下着をみにつけないようにしましょう。お尻は実は乾燥しやすい部分でもあるます。乾燥すると皮膚の角質が厚くなってしまうので、お尻の保湿ケアもとても黒ずみを予防する対策のひとつなのです。お風呂上がりにはお尻にも保湿クリームなどをぬって必ずお尻ケアしてあげてください。

いつまでも綺麗に保つ秘訣

その他にも女性であれば女性ホルモンのバランスが崩れた時に黒ずみができやすいと言われています。妊娠や出産、生理不順などの女性ホルモンが崩れてしまった場合には数ヶ月で消える事もあると言われています。下着による擦れてしまった場合や乾燥による黒ずみの場合には根気のある努力が必要になります。まずは刺激を与えない事です。座る時にクッションなどで注意する事、体を洗う時にはゴシゴシ強く擦らない事です。あとは角質を優しく取り除いてあげる事です。市販のスクラブを利用する場合には必要以上に強くこすらないでください。優しく利用して、利用したあとには必ず保湿を行うようにしましょう。長い期間続ける事によって薄くなったなどの効果が実感できるでしょう。