まずは自分で

まずは自分でできることをしましょう

お尻の黒ずみができると毎回お風呂に入る度に気分が落ち込むものです。 お尻の黒ずみは無くすためには肌のターンオーバーを正常にすることです。 ピーリング効果のある石鹸がドラッグストアに500円程度で売っています。毎日使う石鹸を替えてボディーを洗います。 それでもなかなか消えない場合は、皮膚科を受診しましょう。 皮膚科ではレーザー治療や、内服薬の治療ができます。 レーザー治療をしている医院なのか確認してください。 レーザー治療は部位の広さにより値段が違う場合があるので皮膚科で確認してください。 内服薬はビタミンCとトラネキサム酸で内側からシミを治療することです。1ヶ月で2000円程度の費用でおさまります。 お尻の黒ずみの程度によって治療方 法が選択されます。医師と相談しましょう。

身に付けるものや生活スタイルの見直し

女性にとって体に黒ずみができるのは好ましいことではありません。特に部位がお尻となれば人に相談することも恥ずかしさで出来ないでしょう。 お尻の黒ずみは日々の生活やデスクワークで同じ姿勢を続けている人です。そこに摩擦が生じ黒ずみます。他にも乾燥してお肌を掻いてしまう人は跡になりやすく黒ずみます。 他にも下着の締め付けや、下着の素材のせいで痒くなり黒ずみを起こしてしまうことがあります。自分にあった下着選びをしましょう。下着は直接肌に触れるものです。可愛さ重視や値段重視だけではなく、出来れば天然素材の下着を選びましょう。 一度できてしまったお尻の黒ずみはすぐには消えません。出来ないような生活スタイルの工夫が必要です。